Memu Earth Lab Presents

『 Circulation of life 』

Photography Exhibition: Yayoi Arimoto, Yusuke Yamatani, Yoshie Itasaka

在本彌生・山谷佑介・板坂佳枝 写真展

Curated by Yoshie Itasaka

November 14th – 22nd 2020

Maruta
1-20-1 Kitamachi, Jindaiji, Chofu, Tokyo 182-0011
〒182-0011東京都調布市深大寺北町1−20-1
time: 12:00~16 :30 (Monday & Tuesday CLOSED)
https://www.maruta.green/

——

森の中にキューーンと雄鹿の鳴き声が響く。
猟師は鹿に化けて笛で鳴き返す。

しばらくすると、猟師が銃を静かに構えた。
雄鹿が音も立てずに,こちらに近づいてきているようだ。

私には雄鹿がどこにいるのかわからないが、
息を潜めてじっとその場を見守った。
沈黙して静止しながら,目と耳と鼻をフル回転で働かせる。
見逃していたものが見えてきて、聴き逃していた音を感じられた。

感覚とは日頃は眠っているものなのだと実感する。
この笹の葉に覆われた森に、それはそれはたくさんのものが
詰まっていることが少し解ってきた。

そうしたら途端にこの森が世界の全てのように思えた。
私に見えていない,その雄鹿の命はこの森で出来ている。

Yayoi Arimoto / 在本彌生

外資系航空会社で乗務員として働いていた時に写真と出会い、複数のワークショップに参加、2003年にフォトグラファーとしての活動を開始, 2006年よりフリーランス。各地の衣食住、文化背景の中にある美を求め国内外を奔走し、写真作品を雑誌、書籍、展覧会にて発表している。写真集『Magical Transit Days』アートビートパブリッシャーズ刊 『わたしの獣たち』青幻舎刊 『熊を彫る人』小学館

Born in 1970 in Tokyo. Photographer Yayoi Arimoto, who travels around the world capturing the varied beauty within the cultural background of food, clothing and shelter in different areas. Published photo collections include Magical Transit Days (Artbeat Publishers), BEASTS OF MINE (Seigensha Art Publishing, Inc.), and The Man Who Carves Bears (Shogakukan).

https://www.instagram.com/yoyomarch/

——

身をかがめる。聞こえてくるのは風にそよぐ草や木の葉の音。
まだ太陽は上りきっていなくて、辺りは薄暗い。

山の向こうの空が白く光を放ち、これから訪れる一日を私たちに伝えている。
突如鳴り響くライフルの音。

その音だけが異質なものとして一瞬立ち現れ、そしてまた静寂が辺りを包み込む。
崖を下り、そこに倒れている鹿の姿だけを見ても
死んでいるのか眠っているのか区別がつかなかった。

Yusuke Yamatani / 山谷佑介

1985年新潟県生まれ。初期に発表したユースカルチャーの儚い姿をストレートなモノクロ写真で捉えた「Tsugi no yoru e」で注目される。それ以降、ライブハウスやクラブの床、自身の新婚旅行、都市の郊外、セルフポートレートなどさまざまなテーマの作品を展開し、現代人をとりまく世界のあり方についてのユニークなヴィジョンを提示している。

Born 1985, Niigata. Yusuke Yamatani received wide acclaim for his early series ”Tsugi no yoru e” which captured the fleeting nature of youth culture in black and white photographs. Since then he has been presenting a unique vision on the way of the world surrounding contemporary humans, with works on various themes such as the floors of music venues and clubs, his own honeymoon, city suburbs at night, and self portraits.

https://www.instagram.com/yusuke_yamatani/

——

“Cycle of Birth and Death”

其の…刹那的瞬間に
如何に、巡り合いにゆこうと望めるだろうか

刹那の光
生と死と…

ニンゲンが自然界に入るという行為≒意志
其の生命を頂く(絶つ)という行為≒覚悟
其の絶たれた命を活かすという行為≒責任

– listening and imagine the thoughts of the animals and plants that live there-

Yoshie Itasaka / イタサカ ヨシエ

1984年 大阪生まれ。2010年より放浪旅を始め、北米大陸を2年間、ヨーロッパ大陸(北欧、東欧、旧ソ連圏、旧ユーゴスラビア含む)、ロシアを7年以上放浪。2017年にジョージアを旅した記録を写真集『Reality of Here and There』としてリトルプレスにて出版、2018年 浜松 BOOKS & PRINTS KAGIYA Galleryにて写真展「The Future of the Past」を開催。 2019年 東京・吉祥寺 book obscuraにて写真展『One Person’s Utopia is Another’s Dystopia -Journey through the Land of Israel-Palestine-』開催 同名の写真集をリトルプレスにて出版。

Born in Osaka in 1984, started the nomadic journey in 2010.
From 2010-2013 she traveled North America, from 2013-2020 around Europe (including the former Soviet countries, Caucasus, former Yugoslavia), Russia, and Israel.

https://www.instagram.com/hungry_ban/

——

Memu Earth Lab Reference Pages