Playing Memu

November 26th – December 10th, 2020
Research Retreat by Makoto Nomura (Composer), Mari Satomura (Art Coordinator)

December 5th – 7th, 2020
Workshop “Memu Field Studio” Joined by Nobuhiko Chiba, Nick Luscombe, James Greer, Yu Morishita

「めむとあそぶ」

メムの全てを楽器として奏で 、尋ねる、伺う

既にこの土地の多様な音を、フィールドレコーディングを通し、静かに聞き耳をたてることを行なってきたラボの活動の経緯を聞いた野村さんは、今度は、場所に対し音を奏でることで、その応答に聞き入ることを提案しました。それは楽器を通し、この場所に尋ねる、伺うことでした。初めは鍵盤ハーモニカやサウンドボックスなど、手持ちの楽器から始まり、海岸では流木や砂浜、石たちが楽器となり、そして凍った沼、抉られた海岸の砂州、メムの全てを奏でて行きました。これらの行為は、あそぶ、プレイする、めむとあそぶことで初めて見えてくる、そこに既にありつつ、そのように捉えることのなかったメムが見えてきました。

野村さんの視点から見たリトリートの記録は、「めむとあそぶ」として出版されました。

この期間中に、帯広カムイトウウポポ保存会の皆様の練習の場に参加させていただき、身体を通し、異なる音の出し方を教えて頂き、またその後、千葉伸彦さんにレクチャーを共有してもらうことで、論理的な違いについても学ぶ機会を得ました。

ホロカヤントー、オイカマナイトー、Nest We Grow、流木、競走馬の屋内滑走路内をメムの音として集まった仲間と奏でた、リトリートの音記録は、アナログ・デジタル双方の形式で出版予定です。また、BBC Radio 3にて、この冬、「リトリート・ソニック・ドキュメント」が放送される予定です。

「memu field studio」

メムという場所とその環境が再現性のない音のスタジオであり、固有の音を生み出す場である

Memu and its environment is a non-reproducible sound studio where the place gives creation to noble sound.

野村さんとのリトリートを通し、メムという場所の読み方として、スタジオという箱がなくても浜辺や森の中、氷の張った沼の上をスタジオとして読み替えていける、建物なき建築的空間である音響スタジオが集まった場所が認知されました。

まだ雪が降る前の12月の初旬、少しずつ凍りはじめている沼の表面は張力により、大きなプレートリバーブとなります。まだ踏み入れるには凍り切っていない岸辺周辺が、フィールドスタジオとなります。12月下旬、降雪とともにリバーブは消え、踏み入れるのに十分凍った沼全体が、広大なスタジオに変化します。3月下旬、溶け始めた沼の表面に、北に帰っていく途中の渡鳥が羽を休める中、三浦永美子さんによるフィールド・スタジオの演奏を収録しました。

Through the exploration, we have discovered Memu as a field studio, where the surrounding environment has already prepared us for sound studios. During the early December when the snow has not fallen yet, gradually icing lake tensions to prepare large plate reverb. Not yet hardened enough to step onto, the shore of Oikamanaito and Horkayanto can become two studios. The reverb disappears as snow falls at the end of December or so, by then, the whole lake has iced thick enough to step onto, making it a vast studio to explore sound. Later in March, pianist Emiko Miura has played the studio with synthesizer and PA system on ice. This time, the migrant birds were returning up north, where we shared the resting environment with them.